1. 東洋大学PPPポータル
  2. PPPポータルニュース
  3. 2020年度 PPPポータルニュース
  4. <2021年01月20日>『公民連携白書2020-2021 アフターコロナとPPP』を発行しました
MENUCLOSE

<2021年01月20日>『公民連携白書2020-2021 アフターコロナとPPP』を発行しました

 毎年発行している公民連携白書の最新版を発行しました。

  • 書籍名 : 公民連携白書2020-2021 アフターコロナとPPP
  • 著者名 : 東洋大学PPP研究センター(編著)
  • 発行所 : 時事通信社
  • 版 型 : B5判
  • ページ : 180ページ
  • 価格(税別) : 2,500円
 今回の特集は「アフターコロナとPPP」です。
 
 すでに運営済みのPPPプロジェクトが利用者の減少や費用の増加に見舞われ顕在化したリスクを官民いずれが負担するのかというミクロ的な論点から、感染拡大防止や経済へのマイナスの影響の補償や積極的な経済再生において官民はどのように役割分担するのか、あるいは、公共施設やインフラはどう変化するかといったマクロ的な論点まで、さまざまな論点が提起された。これらについて、内外のPPP関係者19名が解説します。
 
 その他、例年通り、時事通信社iJAMPからの情報を元に取り上げた多数の事例を紹介しています。