1. 東洋大学PPPポータル
  2. PPPポータルニュース
  3. 2021年度 PPPポータルニュース
  4. <2021年06月11日>オガール紫波およびフィリピンカラガプロジェクトが、国連のBuild Back Better Infrastructure Award 2021に入賞しました
MENUCLOSE

<2021年06月11日>オガール紫波およびフィリピンカラガプロジェクトが、国連のBuild Back Better Infrastructure Award 2021に入賞しました

東洋大学大学院公民連携専攻が支援した「オガール紫波」および「フィリピンカラガプロジェクト」が、国連のBuild Back Better Infrastructure Award 2021に表彰されました。

このたび、国連PPP推進局では、コロナ禍からの復興に向けて参考となる優良事例を顕彰するためBuild Back Better Infrastructure Award 2021を開催しました。国連では、SDGsの実現のために、PPPプロジェクトの向うべき方向性として、経済的持続性に加えて、公平性、環境、発展性・応用可能性、市民参加という要素を入れた"People-first PPP"を提唱しています。今回のコンテストは、世界のPPPプロジェクトからの応募資料とビデオをもとに、"People-first PPP"の観点から優れたプロジェクトを表彰するとともに、現在国連PPP推進局が開発を進めているPeople-first PPPsの評価指標の試用を目的としたものです。

日本からは、公民連携専攻の地域再生支援プログラムをきっかけにしてスタートした岩手県紫波町のオガール紫波プロジェクトがエントリーしました。また、同様に、本学の地域再生支援プログラム関連では、フィリピン・カラガ地域開発(ブトゥアン市)ー(株)長大プロジェクトがエントリーしました。総エントリー数は66に及びましたが、審査の結果、カラガプロジェクトが2位、オガール紫波が特別賞に選出されました。

以上の結果は、関係者の努力のたまものでありますが、本学が進めてきた地域再生支援プログラムの有効性が世界的に認められたものでもあると自負しています。

今後とも、PPPに積極的な自治体を支援してまいります。
Build Back Better Infrastructure Award のエントリープロジェクトは下記から見ることができます。
https://unece.org/ppp/forum5/awards/BBBprojects 

 
The Ogal Shiwa and the Caraga project in Philippines were awarded by the U.N Build Back Better Infrastructure Award 2021.

Toyo University PPP School is pleased to announce that some of the Toyo-related projects were awarded in UNECE PPP Working party's the Build Back Better Infrastructure Award 2021 to recognize good practices that can be used as a reference for recovery from the Covid 19 pandemic. UNECE is trying to advocate SDGs through "People-first PPP," which includes not only economic efficiency but also access and equity, environmental sustainability and resilience, scalability, and stakeholder engagement as the direction of future PPPs. This year's contest is based on the submission materials and videos from PPP projects around the world, and awards were given to outstanding projects considered as "People-first PPPs." and trying to test the effectiveness of the PfPPP evaluation methodology.

From Japan, Ogal Shiwa Real estate development Project in Shiwa Town, Iwate Prefecture, a project started through Toyo PPP School's Regional Development Advisory Program (RDAP) entered. Another entry related to tour RDAP was the Chodai Corporation's project in Caraga (aka Butuan City), Philippines. Of the total of 66 entries, the Caraga project was selected as the joint second place, and the Ogal Shiwa was selected as the honorary mention.

We are proud of these results, which show that the effectiveness of the RDAP promoted by our university has been recognized worldwide. We will continue to support local governments that are proactive in PPP.
All the entries are available in the following: https://unece.org/ppp/forum5/awards/BBBprojects

賞状