ページの先頭です。
  1. トップページ >
  2. 学部・学科 >
  3. 経済学研究科公民連携専攻 >
  4. 2018年1月 公民連携専攻イベント情報

2018年1月 公民連携専攻イベント情報

2018年 1月 公民連携専攻イベント情報


2018年1月に開催された公民連携専攻のイベントはすべて終了いたしました。

今年度もたくさんの方にご来場いただき、ありがとうございます。

イベントで配布された資料は下記から、DL可能です。ご利用ください。

公民連携専攻のイベント情報はメールマガジンにてお知らせしております。ぜひ、ご登録ください。

公民連携メールマガジン は こちら


連続トーク

nemoto170101

テーマ 全国学校統廃合シミュレーション結果

日時 1月18日(木)17時~18時 ※終了しました

講師 根本祐二 東洋大学教授

定員 60名

人口減少時代にどこを地域の拠点として残すか、学校統廃合シミュレーションを用いた新しいアプローチにより、

全国全市区町村で残すべき拠点が明らかになりました。消滅可能性都市以来のインパクト大の結果になっています。

資料のDL⇒20180118人口減少時代における地域拠点設定とインフラ整備の在り方に関する考察 [PDFファイル/1.3MB]


連続トーク

田渕先生01

テーマ 中国が国連を活用してどのように「一帯一路」 政策を推進しているか

日時 1月23日(火)16時~18時 ※終了しました

講師 サム田渕 東洋大学教授

※連続トーク兼アジアPPP研究所公開セミナー

定員 60名

国を挙げてPPPを進める中国。一帯一路の狙いとは、そして中国PPPの決定的な欠陥と日本企業の可能性を探ります。

資料のDL⇒①アジアPPP研究所(APPPI)とは [PDFファイル/456KB]

        ②インドネシア研究について(APPPI) [PDFファイル/806KB]

        ③東洋大学PPPスクール、アジアPPP研究所 [PDFファイル/214KB]


連続トーク

nanba170102

テーマ 進化する「民間が運営する都市」  ~サンディスプリングス市と周辺自治体への影響~ ※終了しました

日時 1月24日(水)17時~18時

講師 難波 悠 東洋大学准教授

定員 60名

職員わずか4人で始まった民間運営都市サンディスプリングス市の近況、

また、周辺自治体でも同じ方式が次々に拡大している事実をレポートします。

「金持ちが集まった町」は単なる誤解で、住民が責任を全うすることで必然的に選ばれた形態であることを明らかにします。

資料のDL⇒進化する「民間が運営する都市」  ~サンディスプリングス市と周辺自治体への影響~ [PDFファイル/416KB]


PPP成果発表会

ppp170101

日時 1月30日(火)18時~20時

今年度のPPPスクールの活動成果を実際に活動に携わった院生、修了生が報告します。

 資料のDL⇒

加治秀典「立地適正化計画策定自治体にみる都市機能誘導区域の具現化  -全国597区域の検証を通じて-」(論文) [PDFファイル/1.39MB]

清水雅大「学校統廃合計画の成功事例研究(富山県魚津市) -中学校の成功体験を小学校統廃合に生かす-」  [PDFファイル/1.19MB]

天神良久「非専門家による公共施設の日常点検手法の開発 -新宿区公共施設等総合管理計画の実施に向けて-」 [PDFファイル/1.27MB]

中川那由多「案件を実際に動かすためのプレミアムPPPプラットフォームの提案」 [PDFファイル/539KB]

高橋陽一「介護ポイント制度による財政負担の抜本的な削減方策の提案」 [PDFファイル/1.1MB]

美濃部順一郎「アンコールワットへのロープウエイ導入可能性調査 -PPPにより歴史資産を維持するという新たな視点-」(論文) [PDFファイル/919KB]

高井史代「インドネシアの地方政府でのPPP導入可能性調査 -東ジャワ州シドアルジョ県で県立病院の建設・運営、県庁舎の統合・再建-」 [PDFファイル/883KB]

市之宮聡士「2017年度米国視察調査結果報告 -自治体の効率運営、PPPまちづくり、インフラ老朽化対策の米国PPP最前線を視察-」 [PDFファイル/159KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)