ページの先頭です。
  1. トップページ >
  2. 学部・学科 >
  3. 経済学研究科公民連携専攻 >
  4. 【2019年度入試情報公開】入学案内、個別相談会 奨学金等

【2019年度入試情報公開】入学案内、個別相談会 奨学金等


入学案内

内容関連情報
入試実施回数年3回(春入学:11月、3月、秋入学:8月頃)大学院入試日程のページ
大学院オンライン出願のページ
出願書類記入例 [PDFファイル/2MB]
入学・修了時期年2回(春、秋)
入学定員30名
キャンパス

大手町サテライト (月、火、水、木、金)
(東京都千代田区大手町2-2-1)

白山キャンパス  (土)
(東京都文京区白山5-28-20)

開講時間
  • 月、火、水、木、金(夜間)
    6限:18時30分~20時、7限:20時10分~21時40分
  • 土曜日(日中)
    1~5限 9時~18時
公民連携専攻の時間割等

入試日程

2018年秋入学及び2019年4月入学のための入学試験日程

秋入学春入学/8月入試春入学/11月入試春入学/3月入試
出願期間

2018年7月17日(火)
~7月23日(月)

2018年7月17日(火)
~7月23日(火)

2018年10月31日(水)
~11月6日(水)

2018年2月18日(月)
~2月22日(金)

試験日8月25日(土)8月25日(土)11月25日(日)3月2日(土)
合格発表8月29日(水)9月5日(水)

12月5日(水)

3月6日(水)
入学手続き

1次: 9月5日(水)
   ~9月12日(水)
2次: 2月27日(水)
   ~3月6日(水)

1次: 9月5日(水)
   ~9月12日(水)
2次: 2月27日(水)
   ~3月6日(水)

1次: 12月5日(水)
    ~12月12日(水)
2次: 2月27日(水)
   ~3月6日(水)

3月6日(水)
~3月12日(水)

入学時期2018年9月下旬2019年4月2019年4月2019年4月

学内推薦入学試験情報はこちら

渡日前入試情報はこちら

English Track Curriculum

渡日前入試・海外遠隔での入試受験(海外遠隔入試)を希望の方は
事前に公民連携専攻事務局(ml-ppp@toyo.jp)へお問い合わせください。


入試個別相談会 ※事前予約制

2019年4月入学のための入試個別相談会のご案内です。

根本先生個別相談

本専攻に入れば、どのような事が学べるか。授業についていけるか。仕事に役立つか。
現在、抱えている問題を解決できるかなど、なんでも相談できます。

※事前予約必須 飛び入り相談は原則できません。

※遠隔地(県外・海外)の方でも、インターネットを利用したWeb会議システムで相談できます。
  利用方法などは、下記のフォームからお申込み後、事務局からご案内いたします。

◆大手町サテライト開催 アクセス
10/12(金)、17(水)、19(金)、23(火)、24(水)、30(火)
各17:30~18:00、18:00~18:30、18:30~19:00、19:00~19:30、19:30~20:00

◆白山キャンパス開催 アクセス
10/13(土)、20(土)、27(土)
各16:30~17:00、17:00~17:30、17:30~18:00

各回、おおよそ30分ほどを予定しております。

申し込みはこちら

上記の日程では、ご都合がつかない場合でも対応が可能な場合がございます。ご希望日時をご相談ください。


コース制について

私たちPPPスクール(東洋大学大学院経済学研究科公民連携専攻)は、2006年4月に開設以来、常に最先端の情報とネットワークを構築し教育と研究に励んできました。

その成果は、2007年の大学院Gpへの採択を経て、2011年の国連PPPイニシアチブの認証により大きく花開きました。

今や、世界の PPPのすべての情報が集まってくるとともに、地域再生支援プログラムや公共施設マネジメントなど多くの研究成果を発信する知的拠点となりました。

いまや、PPPは単に官と民の連携にとどまらず、自治体財政を健全化し、地域経済を活性化し、市民の暮らしを将来にわたって守ってくれる大きなコンセプトに成長しています。

そして、2013年度、こうした広がりを受けとめ、わが国のPPPの明確な道筋を示すために公民連携専攻内に3つのコースを創設することにいたしました。


「シティ・マネジメントコース」

 自治体の財政健全化、公共施設マネジメントなど公共経営手法を学ぶコース。

「Global PPP コース」

アジア、アフリカなど新興国でのプロジェクト企画を学ぶコース。

「PPPビジネスコース」

PFI、指定管理者制度、まちづくりなど民間、市民主体のPPP事業を総合的に学ぶコース。


各コースでは、それぞれ、国際シティ/カウンティ・マネジメント協会、米国PPP協会、国連PPPイニシアチブという権威ある国際機関と連携し、世界標準のPPPを学べる場として設計されます。また、社会資本老朽化を踏まえた公共施設マネジメントなど本専攻で独 自に開発したプログラムも導入します。

各コースを合わせた定員は30人で、コース毎の定員はありません。コースは、概ね官・民・海外の領域に区分されていますが、職業とはかかわりなく選択できます。また、入学後はコースにかかわらず自由に科目、演習を履修することができます。修業年限は標準2年であり、修了者には修士号(経済学)が授与されるとともに、各種文書に「公民連携専攻(・・・コース)修了」と表記することが認められます。

官、民、市民、海外それぞれの立場で活躍していただける道が開けます。
全国の志ある方々がPPPスクールへ参加していただくことを期待しております。


パンフレット

パンフ

 PPPスクールのパンフレットを自由にダウンロードして頂けます。

公民連携専攻・PPP研究センター・アジアPPP研究所・国連Coeパンフレット [PDFファイル/4.24MB]

東洋大学大学院 入学試験要項2018/2019 [PDFファイル/2.1MB]


納付金(2019年度予定)

入学金 270,000円 (東洋大学の学部から大学院に進学する場合は免除)
授業料 600,000円
一般施設設備資金 300,000円
校友会費 5,000円

(合計) 1,175,000円(初年度)


東洋大学大学院奨学金制度

本学独自の奨学金(東洋大学大学院奨学金)制度があります。

 くわしくはこちらをご覧ください。


パブリックコラボレーション制度(公務員向け奨学金)

公務員向け奨学金のパブリックコラボレーション制度があります。本奨学金は、上記のその他の奨学金との併用が可能です。(本制度への申し込みは入学後になります)

 くわしくはこちらをご覧ください。


教育訓練給付制度

本課程は「教育訓練給付制度」指定講座です。
(注意)給付を受けるには入学時に所定の手続きを行う必要があります。詳細は大学院教務課にお問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)